プロフィール

江川みわ

Author:江川みわ
KIJマクロビオティックインストラクター
日本ヨーガ学会ヨガ師範
純銀クロッシェインストラクター

転勤族で北九州→千葉→仙台→広島→北九州
手作り好きマクロビオティックをベースに
衣・食・住を自分なりに楽しくすることに夢中です

カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お好きなテーマを選んでください
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング
広島ブログに参加してます。 よかったらクリックお願いしまーす♪
広島ブログ
フリーエリア
ポチッとお願いします♪
ハンドメイドブログ
フリーエリア
ポチっとおねがいします♪
フリーエリア
ポチッとお願いしまーす♪
フリーエリア
リンク
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

つくる楽しみ暮らし彩る


--/--/-- --:-- 江川みわ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/27 14:30 江川みわ

マクロビオティック教室へ

今週、マクロビ教室に行ってきました

今回のメニュー

 
玄米巻き寿司
白和え
きんぴらごぼおう
豆腐のおすまし


玄米巻き寿司の具ってどんなだ?
卵はつかわなし・・・彩りどうするんだ?

と疑問に思ってもんもんとしていたら

高野豆腐をだし汁で炊くき
そこにターメリックを少し入れるます

そうすると厚焼き玉子のように!
ぱっと見は卵です^^

巻き寿司の具

そして、しいたけ・青菜・人参・高野豆腐と綺麗な色が揃いました
具はいつものマクロビ料理よりちょっと濃いめにして炊きます


その具をご飯にのせてぐるぐるっとひと巻き!
これが結構むずかし~ ご飯を均等にするのがコツのようです

具をのせて 

巻き終わったら包丁を濡らして切っていきます
 切る


↓本日の完成料理
完成

玄米巻き寿司、想像以上においしい^^
合わせ酢に梅干を使用しているのですが
それが玄米にとてもよく合います♪

回数を重ねることにマクロビの面白さに引き込まれてる私

味は確かに普通のお料理より薄い!
でも食べるとなぜかほっとする

もう一つは思ってたより簡単!
材料もあまりたくさんいらないし
めんどくさがりの私には合っているようです^^

できるところでのんびり続けたいな~としみじみ
思った一日でした




スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

2010/02/25 09:01 江川みわ

えりを縫う時のコツ♪

だんだんと春に近づいている今日この頃

今日の広島は暖かな一日でした

さて、最近春に向けてリネンのコートを製作中


今まで自己流での襟つけでしたが
今回は先生にコツを教わりました


①まず、表・裏襟2枚を中表にして重ね、

その4
一方を5ミリほど内側にたわませながらマチ針を打つ
(一枚だけ少し膨らんだ状態)

その3
身頃にはさむ部分と台襟(下側)は2枚きちんと重ねた状態でマチ針

②そしてぐるりと周囲にミシンをかけ、余分な縫い代はカット

その6

縫い代を割ってアイロンをかけます 

③襟を表に返してアイロンした後、周囲にステッチをかけ、
表襟・裏襟がずれないようしつけ糸で大きく縫い留めておきます


その7

④ここまでできたら後は見返しと身頃を中表に合わせ
襟をはさんで襟ぐりを縫う

その1

⑤完成
その2

①の工程で5ミリ内側たわませてマチ張りを打ち,
縫うことでとても綺麗に仕上がるそうです
これをしないと身頃に付けた後、襟がピンと張ったり跳ねたりするんだとか


ちょっとしたコツを教わることで綺麗に襟が仕上がりました^^

教わることって大切だと改めて実感!

来週にはリネンのコート、仕上がりそうです♪



2010/02/22 22:30 江川みわ

焼山 きままなターシャへ

今日は友人が焼山にある
きままなターシャへ連れて行ってくれました



きままなターシャ


そこは昭和北小学校の近くにあります
とても静かな住宅街


呉に来て4ヶ月,
知らないところが
まだまだ沢山です

外観もですが
室内がとても素敵でした


室内


とってもゆったりした空間
窓から庭を眺めながらランチが楽しめます


私はパスタランチを注文

始めにサラダ・スープが

サラダとスープ


そしてメインのパスタとパン

パスタ 


食後にゆっくりコーヒーを頂きました

お店を出た後
庭のガーデニングを見せてもらいました

庭いじりをする人はきっともっと楽しめるだろうな~

にわ


こちらでは薔薇の苗の販売もされているようです


ところで・・ちょっと余談

きままきさまって似てません?

私だけかなぁ・・・勘違いしてたの・・・








2010/02/19 16:42 江川みわ

Pastime2さんの布花講座へ

呉のPastime2さんで開催された布花講座へ行ってきました

布で花を作るのは初めての体験

今回私が選んだものは「しろつめくさ」 のコサージュ

みなさんとワイワイ楽しく作業♪

始めに取り掛かったのが花びら部分
染色液に浸して1枚1枚丁寧に広げます

しろつめくさ

そして中心部分にうす~く緑色を塗って
5枚くらいほんのりピンクを足していきます

これがなかなか思ったよにいかず悪戦苦戦

終わったら今度はクローバ
先生がやるとめちゃくちゃ簡単そう

今度こそうまくいかせるぞ!と意気込むも
やっぱり撃沈(こんな時だけ予想を裏切らない私)

それでもなんとか先生の助けをもらい進めていきました^^

三つ葉



できた葉っぱに表情をだすためコテを使って
丸みをだします

こて


だんだんと形が見えてくるとうれしい

次に取り掛かったのは茎の部分

こよりを作る要領でテープを巻いていくのですが
もたもたもたもた・・

一緒に行ったまっきぃや他の方はすごく器用に
作業を進めていきます

なぜ、こんなにもぶきっちょなんだ?
今更ながら焦る焦る

それでもなんとか完成しました
完成した後はみんなでお互いの作品を見せて合い
記念撮影


↓みんなの作品たち
みんなの作品

どれも本当にかわいかったなぁ^^

細やかな作業に躓きながらも出来上がりを見ると
うれしい!


↓早速、花瓶に飾って
完成作品


また次の機会があれば挑戦してみよう!




テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

2010/02/17 15:05 江川みわ

京都 陶芸アトリエ&ショップ hakuへ


京都のうつわ hakuへ立ち寄って来ました
陶芸作家・ひろすえたかこさんのアトリエ&ショップです

陶芸教室室内


作品はとっても個性的でユーモアにあふれています
↓いぬのオブジェかわいかったなぁ~

いぬのオブジェ 

そして一番はどの作品も釉薬の色使いがとても綺麗でした



お話を聞くと、釉薬の調合にこだわって何度も試行錯誤を繰り返しているんだとか
色見本を見せて頂くと、それはそれは沢山の見本がありました

京都陶芸教室 



こちらでは陶芸教室もされているようです
近くにあったら絶対に通ったのにな~残念


色々な作品を見せて頂いていたら、かわいい~箸置きが
おお!これ京都に住む友達のおみやげにしよう
2種類あったので購入


その後も色んなお話をしてこちらを後にしました


さぁ、今から事前連絡なしの突撃訪問だ!と友達に会いに伏見へ

久しぶり(2~3年ぶり)の再開でうれしさ爆発
本当に楽しかったな~♪


でも、友達と別れた後ふと気づいたことが

「なんで京都の友達に京都のおみやげにしてしまったんだろう・・・

我ながら救いようのないまぬけさにドヨ~ン


きっと友達は気づかないフリしてくれたんだな~

毎度毎度、ありがとう~

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2010/02/16 16:18 江川みわ

神戸 雑貨めぐりの旅

さて、今回の貧乏旅行

神戸・京都の雑貨めぐりにも行ってきました

始めにたどり着いたのは神戸元町周辺

想像以上の雑貨屋さんやアンティークショップの数々

テンションは最高潮に♪

まずはCOPE PAPIERさんへ

店内 

 

こちらのショップは蝋引きペーパーや海外の紙袋などが沢山あります

中でも私が一番気に入ったのが手紙を封蝋するシーリングセット

cofe papier 

 

ラッピングのリボンをとめるのに使ってあったのがすご~くお洒落♪

シーリング 

 ほしなぁ~と心が動きまくる私

でもスタンプとハンドル、ワックスを全部そろえると6000円位

そして散々悩んだあげくに断念

ショップの方に

「今度は絶対にお金を貯めてまた来ます!」

なんともアホな宣言をしてお店を後にしました

そしてまた辺りのお店をぐるぐる・・・ぐるぐる・・・

何時間いても飽きません

なかでも素敵だな~とおもった古道具MARUNI

 アンティークショップ

我が家の豚小屋もこんなシックでお洒落な感じのインテリアにできたらな~

あこがれは募るばかり(そんなの私次第なんですが・・・)

最後に向かったのは西宮市にあるKica

世界中から集められた雑貨が並ぶショップです

kica.jpg 

アンティークレースやボタン他にも色々奥には洋服・バックなどもありました^^

まだまだたくさん見所がありそうな神戸

夫に「舎弟になるけ、またいつか連れてきて」と懇願して

神戸を後にしました

きっと口先だけだなと見透かされてるけど・・・

 

 

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2010/02/15 15:48 江川みわ

奈良 雑貨とカフェの店「くるみの木」へ

先週、神戸・京都・奈良へ行ってきました

毎度の車にガスコンロやら布団を積んでの節約旅行

すっかり放浪夫婦です

 

今回、私の一番の目的地

仙台にいた時からず~といつか行ってみたいと思っていた

「くるみの木一条店」「秋篠の森」

 

25年前、普通の主婦だったこちらのオーナーが

まだカフェや雑貨店の少なかった時代

ましてや田舎の地に

夢だったお店を現実のもにした場所です

 

まずは くるみの木 一条店 へ

着いた瞬間、やっとこれた!とウキウキ♪

すでに沢山のお客さんがいました

くるみ木1

 くるみの木2

お店は辺りの景色とは違い、そこだけが切り取られたような世界

本当に素敵でした

 

大きなガラスの窓から見えるかわいい器

かごや調理道具などがセンスよく並べてあります

洗練されたその店内にうっとり

くるみの木5

 くるみの木3

 

 奥に進むとカフェがありますこの建物もまたかわいい

 

カフェになる前はとある会社の作業場だったとか

なのにこの建物に目を付けたオーナーさんってすごいなぁ

くりみの木4 

 

またその奥に進むと

ノワ・ラスールという洋服・靴・バックなどの販売スペース

 

やっぱり良いものだけあってお値段もちょっとお高い

ここは見るだけでがまんがまん

でもとっても刺激になりました^^

 

次に向かったのが「秋篠の森」

こちらはHOTELとギャラリー

静かな森の中にあるお店です

 

秋篠の森

 秋篠の森3

ガラス張りのギャラリーには作家さんの作品が置かれています

その発想の豊かさに感動

秋篠の森2 

店内にはいろんな作家さんの器、奈良にゆかりのあるものが販売されていて

せっかくだからなにかお土産にと

奈良うちわを買いました

お土産

 お土産2

さすが奈良

鹿と五重塔の切り絵がほどこしてあり

これに一目ぼれ

清水の舞台から飛び降りたつもりで2000円のうちわを買ってしまいました

ふと、何回扇いだら元がとれるんだろう・・・・

せっかく優雅な気持ちだったのに現実に戻ってしまった瞬間でした

 

 

たくさんの刺激をもらったこの旅

いつかなにかに繋がっていくといいな~

 

 

 

 

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2010/02/10 17:46 江川みわ

お料理教室 マクロビオスへ

今日は7回目のマクロビオティックの教室へ
残りも後1回になりました^^

だんだんと回数を重ねるごとに
マクロビオティックの楽しさが増す今日この頃

 

今回のメニューは

玄米の豆腐チャーハン

レンズマメのスープ

温野菜 大根ドレッシング

青菜の胡麻和え

 

特に今日のメニューは作り方はとってもシンプルで簡単

主婦としては大助かりです♪

温野菜は切るだけ(マクロビの切り方で)

あとは陶板に少量の水を入れ

塩少々振って野菜を蒸し煮

温野菜 2 

でも出来ると豪華に見えます

きっとこの陶板の器もいいんだろうな~

温野菜 大根ドレッシング 

そしてドレッシングは大根おろしとレモン

一見物足りないように感じましたが

食べるとこれだけでも十分おいしいんです^^

素材本来の甘さを楽しめる一品

 

 

豆腐のチャーハンは豆腐をほぐして炒め

そこに少量の塩

玄米チャーハン 

さらにターメリックを加えて炒めたら

いり卵風になります

あとは玄米を入れて味を調えながらさらに炒めると完成

玄米チャーハン 完成 

スープは同じ大きさに切って

今日は陰・陽・陰・陽の順番で野菜を鍋に重ね

そっと水を注いでコトコト煮て

味を調えるだけ

物足りない時や寒い日は味噌を少し足すのもいいかも 

 

青菜の胡麻和えのゴマをする時は

まっすぐ棒を立てながらすること

そうするとまっすぐなエネルギーになるんだとか

青菜の胡麻和え 

しらなかった~

味付けには玄米甘酒を少量にゴマを混ぜ

しょうゆ少量

ほんのり甘くていつものゴマ和えとは一味違ったものに

そしてマクロビでは小松菜をゆでた後、水にとらないで

ザルに上げてうちわで扇いで冷まします

こうすることで旨みが逃げず

おいしいくなるのでお勧めです

 

完成したらみんなで試食

↓陶板から器に盛り付け

盛り付け 

できました^^

完成 

マクロビ生活を始めて変わった点などを

お互いに話ながらの食事はおもしろい♪

回数を重ねるごとに楽しくなっていく教室

お料理でおいしく楽しく日々暮らせるって

ありがたいな~

感謝!

 

 

 

 


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

2010/02/09 21:44 江川みわ

未来のアーティスト

今日は友達のお宅にお邪魔しました

インテリアの素敵なお宅

玄関入った時からかわいくまとめていて
我が家とは大違い

なにより驚いたのが
友達オリジナルの手作り木工家具

↓友達の新作
作品4


たぶん、木工を始めて間もないと思うけど
予想以上の作品たちにびっくり!

↑の作品以外にも子供達の本棚や下駄箱、ete・・・

これって本当に手作りなの~?がいっぱいです



そしてまたおもしろいのが息子君達の作品


↓ワイヤ-で作った鉛筆たて (この立ち姿がかわいい♪)
作品1

↓手足が動く木のロボット
作品3

↓ヘリコプター(プロペラ部分が動きます^^)
作品2

どれもすごく器用に作ってあって 

なによりこの発想がおもしろいっ!
ど~してこんな形にできたんだ?と思うと
見ていてわくわくしてきます

私が子供の頃ってそーとうなノータリだったけど
それに比べて・・・

やっぱり遺伝ってすごいなぁ

いやぁ~楽しかった♪

次はどんな作品が見れるのかな^^


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

2010/02/08 09:24 江川みわ

萩 吉田松陰の松下村塾を訪ねて

日曜日、朝からお弁当を持ってドライブへ

行き先は山口県の萩


特に目的もないドライブ
でもいつのまにやら
吉田松陰のお墓にたどり着き

これが吉田松陰の銅像

銅像


そこから見る景色の綺麗なこと

その1

おぉ~
この海を松蔭も見たんだろうな・・・きっと

そう思うとなぜかあまり松蔭について知らない私も
親近感が沸き

松下村塾にも行きたいと言う夫に
いつになく乗り気な私
それに驚きうれしそうな夫
(なぜならいつもなら嫌々ついていく為)

そして次なる目的地の松蔭神社

その2


ここに松下村塾があります

その4


その佇まいに時代を感じ
その7

僅か2年余りの月日で
幕末や明治維新で活躍する人物を
育成したのかと思うと
ただただすごいの一言に尽きます

その5



辺りをじっくり見て周り

その7


最後に参拝して今日のドライブは終了


家に着くとすでに時計は夜9時過ぎ

テレビを見ながら夕飯を食べていると
大河ドラマ「竜馬伝」はが始まり

今日は第6回「松蔭はどこだ」の巻き

んん???
もしや!今日のドライブ
夫の策略にまんまと乗っかってしまったかぁ~・・・?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。