FC2ブログ
プロフィール

江川みわ

Author:江川みわ
KIJマクロビオティックインストラクター
日本ヨーガ学会ヨガ師範
純銀クロッシェインストラクター

転勤族で北九州→千葉→仙台→広島→北九州
手作り好きマクロビオティックをベースに
衣・食・住を自分なりに楽しくすることに夢中です

カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お好きなテーマを選んでください
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング
広島ブログに参加してます。 よかったらクリックお願いしまーす♪
広島ブログ
フリーエリア
ポチッとお願いします♪
ハンドメイドブログ
フリーエリア
ポチっとおねがいします♪
フリーエリア
ポチッとお願いしまーす♪
フリーエリア
リンク
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

つくる楽しみ暮らし彩る


2010/02/25 09:01 江川みわ

えりを縫う時のコツ♪

だんだんと春に近づいている今日この頃

今日の広島は暖かな一日でした

さて、最近春に向けてリネンのコートを製作中


今まで自己流での襟つけでしたが
今回は先生にコツを教わりました


①まず、表・裏襟2枚を中表にして重ね、

その4
一方を5ミリほど内側にたわませながらマチ針を打つ
(一枚だけ少し膨らんだ状態)

その3
身頃にはさむ部分と台襟(下側)は2枚きちんと重ねた状態でマチ針

②そしてぐるりと周囲にミシンをかけ、余分な縫い代はカット

その6

縫い代を割ってアイロンをかけます 

③襟を表に返してアイロンした後、周囲にステッチをかけ、
表襟・裏襟がずれないようしつけ糸で大きく縫い留めておきます


その7

④ここまでできたら後は見返しと身頃を中表に合わせ
襟をはさんで襟ぐりを縫う

その1

⑤完成
その2

①の工程で5ミリ内側たわませてマチ張りを打ち,
縫うことでとても綺麗に仕上がるそうです
これをしないと身頃に付けた後、襟がピンと張ったり跳ねたりするんだとか


ちょっとしたコツを教わることで綺麗に襟が仕上がりました^^

教わることって大切だと改めて実感!

来週にはリネンのコート、仕上がりそうです♪



マクロビオティック教室へ | ホーム | 焼山 きままなターシャへ
Comment
コツって結構大事ですよね。
教わると、苦労していたとこがすんなり済んだり・・・。
私にも経験があります。

ミシンが苦手な私にとっては、衿の付いている服を作れるmtaroさんがすごいなって思います。
そうなんですよね~
この年になってようやく改めて実感してます^^
おはずかしぃ~

実はいつもなんちゃって作品止まりで、まともに襟つけたこと
ないのが実情なんです^^
でもこれからはちょっとうまくできそうです♪


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://monodukuri383.blog38.fc2.com/tb.php/48-e5198734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)